キャピタルCAPITAL

ファンドFUND

ふくい観光活性化ファンド
~成長産業といわれる観光産業の発展に向けて~

21世紀の成長産業と言われる福井県内の観光産業の活性化のために、福井C&Cは、株式会社福井銀行、株式会社地域経済活性化支援機構、REVICキャピタル株式会社と2015年8月5日に「ふくい観光活性化投資事業有限責任組合」(以下、ふくい観光活性化ファンド)を組成いたしました。
国は2018年にインバウンド2000万人の目標を掲げ、観光立国を目指しています。今まで気づかなかった地方の観光資源を「再発見する」ことで、地域活性化を目指す積極的な事業者に、金融機関等による融資とは違い、エクイティのリスクマネーを供給していきたいと思っております。

ふくい未来企業支援ファンド

「ふくい未来企業支援ファンド」は、福井県の未来を担う有望な中堅・中小ベンチャー企業に対して、投資とハンズオンによりその成長を支援する福井県初の官民ベンチャーキャピタルファンドです。
本事業は、福井県と福井県に本店を有するすべての銀行・信用金庫などが出資し、福井県の企業にIPO(株式公開)を促すことにより、新たな雇用機会の創出と県内経済の活性化を図ることを目的としています。

公衆縦覧書類Public Inspection