沿革HISTORY

2015年7月1日 株式会社福井キャピタル&コンサルティングとして設立。
資本金:5,000万円
2015年7月15日 金融商品取引法に基づき適格機関投資家等特例業務の届出、受理される。
2015年8月5日 「ふくい観光活性化投資事業有限責任組合」を株式会社福井銀行、株式会社地域経済活性化支援機構、REVICキャピタル株式会社と組成する。
2015年10月1日 コンサルティング業務の開始準備。
2015年12月1日 福銀6次産業化投資事業有限責任組合の無限責任組合員を福銀ビジネスサービス株式会社から地位譲渡される。
(福銀6次産業化投資事業有限責任組合は、2014年9月30日に株式会社福井銀行、株式会社農林漁業成長産業化支援機構、福銀ビジネスサービス株式会社が組成したファンド)
2016年2月29日 株式会社まちづくり小浜に投融資行う。
2017年3月 大野・勝山・永平寺エリアの周遊観光計画策定の支援を行う。
2017年3月 地方公共団体のPR施策のあり方についての調査・研究を行う。
2017年10月 民間事業者の経営計画策定のサポートを行う。
2017年12月 福井県と連携し、恐竜関係商品や観光工芸品の開発支援を行う。
2017年12月 自治体の創業補助金の策定指導。
2018年3月 「ふくい未来企業支援投資事業有限責任組合」(通称:ふくい未来企業支援ファンド)を福井県、福井県内に本店を有するすべての銀行・信用金庫、株式会社ゆうちょ銀行、REVICキャピタル株式会社と組成する。